ウィッグとエクステの違い

ウィッグとエクステはそれぞれ似ているようで大きく違いますので、今回はそれぞれの違いをご紹介したいと思います。

エクステは付け毛の一種で、美容院で装着してもらうのが一般的です。最近ではクリップタイプで自分でも簡単に付けられるエクステも登場しています。
地毛と混ざり合って使えるのでナチュラルに使えますし、地毛と別のカラーのエクステを使えばメッシュを入れたように使えるのも魅力です。
美容院で装着したものなら1ヶ月〜3ヶ月は使用できますし、イベントの日だけ使いたいというのならクリップタイプで簡単に着脱可能なものを使えるなど、それぞれのニーズに合わせて使えます。

ウィッグは「かつら」の一種です。髪全体をイメチェンすることができるので毛量が多かったり、つむじがついていて自然に被れるのが魅力となります。

髪の毛の一部をイメチェンしたいならエクステ、全体を大きく変えたいのならウィッグというように、それぞれを上手に使い分けられるとより便利に楽しめます。